口元のしわ

口元のしわはかなり老けた印象ととられてしまします。
口角が下がって口の形がにへの字と厳しい印象になってしまいます。

しっかりマッサージをしてたるみをなくしましょう。
幸いにも私は口元のしわに悩まされていませんが、私の友人は、若い年齢で、そのしわに悩まされました。

化粧をして時間が経てば口元にファンデーションが縦線を描くようになります。
薄く口元にしわがあり、時間が経過するとファンデーションがそのシワによってよれるようです。
私はそれが目の周りで起きますが、しわはどこにあろうといやですね。

口元のしわをとる方法の一つとしてヒアルロン酸を注入する方法があります。
アレルギーの心配も少なく、アレルギーテストが必要はないとか。
ヒアルロン酸は化粧品などに使われているしね。

ヒアルロン酸注入はヒアルロン酸を真皮部分に注入してしわを埋めます。
ヒアルロン酸は注入後6ヶ月から1年ほど体内に吸収されなくなるようです。
費用は5万円から10万円程度で、少々お値段がします。

そして、ボトックス注射することです。
ボトックスは、ボツリヌス菌から生成されるタンパク質の一種で、筋肉を収縮させてシワをとる効果があるようです。

表情筋によるシワの部位に注射するとしわを作ってしまう筋肉の機能が食べるしわを改善することができます。
こちらも費用は5万円から10万円程度のコストがかかります。

お金をそんなにかけることはできない人は、日常で行うことができますしわの除去の対策を紹介します。

簡単です!ズバリ保湿です。

保湿が一番重要です。
毎日パックをして保湿をしましょう。