目の下のたるみ

加齢によって現れてくるもの、それがたるみです。その中で最も早くたるみが出てくるのが「目元」です。

目のたるみを改善するには、マッサージ、体操、治療、形成外科などがあるが、いったいどれがいいのでしょう?

眼の下が緩んになると老けて見える傾向にあり、目力がなくなっているような気が覇気がない感じがします。
疲れでたるんだり、またはたるんでいる部位が盛り上がって目くぼんで見えたりと、たるみも様々です。

目の下のたるみを取るのに一般的なケアとして、マッサージが挙げられます。目のマッサージをして血液循環が良くなるので、安全に着実にやっていくとクマもたるみも改善していくことだと思います。

しかし、目のマッサージをしてみると意外に「目の下って凝ってるんだ!」思います。睡眠不足気味の人、パソコンなどをずっと見ていて目を酷使している人などに多いようです。