お肌のハリ

加齢が進んでくると肌のハリを失い、重力に負けてたるんだり、しわになったりします。

肌は今までとは異なる様々な症状が現れてくるのですが、しわも肌の老化の避けられない症状の一つですが、しわが深く刻みつけていることを遅延させることができるでしょう。

また、すべてのことを加齢のせいにせず、自分でしわを作らないようにケアすることが非常に重要になるでしょう。

加齢肌は、早めることもあり、新鮮な肌を維持するための水分含量が減少します。
これにより、肌の弾力を維持するコラーゲンやエラスチンなどの減少と水分含量の減少についても、生活習慣を自分の意思で変えることができます。

つまり、しわの原因となるのは、老化による自然現象なのは仕方がないとしても、現在では優秀な化粧品や健康補助食品が多く発売されているので、それらの助けを受けることができます。

また、普段の表情のクセなどもしわには大きく影響します。